赤ちゃんは本当に癒し

赤ちゃんは本当に癒されます。

天使です。

見ているだけで癒されます。

嫌なこと全部吹き飛びます。

自分の子だとなかなか余裕がなくてキーってなるときもありますが本当に我が子は格別です。

赤ちゃんは色んな感情や気持ちを教えてくれました。

愛おしいと思ったら時には赤ちゃん相手でも本気でおこれてしまったり様々な気持ちにさせてくれます。

人間ですからママもいつも可愛いというわけではありません。

イライラする時だってあります。

ですが、赤ちゃんが成長させてくれています。

赤ちゃんが成長するとともにママも成長していくのです。

共に母親に感謝できるようになりました。

自分が親になると親のありがたみを本当に実感します。

自分のこうだったんだと思います。

そして自分もこんなに可愛がられて育ったんだなと思います。

赤ちゃんや子供はいろんなパワーをくれます。

不思議です。

どんな子供に育つんだろうとふと考える時があります。

やはり育った環境などは大きいなと思います。

母親とたくさん一緒にいる分母親に似るんだなと思います。

余裕を持って子育てを楽しみながらしたいです。

赤ちゃんは本当に癒し

子どもの緊急事態やってしまった!

10か月の息子と実家に帰っていた時です。昼ごはんの後片付けを母としていたら、急に息子の方から変な声がして、見に行ってみると、真っ赤な顔をして苦しそうにしていました。息子の前には新しい洋服が入っていた、ビニールの袋がくしゃくしゃになって落ちていました。とっさにこれを口に入れたんだなと思い、何かでもらった子育ての手引きを思い出し、息子を前かがみにさせ、背中をさすったり、叩いたり何度もしましたが、それでも苦しそうな息子は治まりません。怖くなって、もう母親とも救急車呼んだほうがいいという事になって、119番しました。私の手は震えて、救急隊の方にどうされましたかと聞かれても言葉になりませんでした。落ちてついて下さい、そう言われ、住所や症状を説明して、電話をきりました。救急車が到着するまでも、何とか吐き出させようとしていました。急に息子が泣き出し、抱きかかえると、何もなかったようにケロっとしているのです。救急車もこちらに向かっているし、家の前まで来てもらうのもどうかと思い、家の前の道路の入り口まで出て行きました。救急車が到着したので、手をあげると止まって頂き、患者さんはこの子ですかと。すいません。先ほどまではすごく苦しんでいたのですがと伝えると、念のため病院に搬送しますかと言われ、病院まで行って頂きました。先生に診察して頂きましたが、多分飲み込んで、明日くらいに便と一緒になって出てきますよと言われ帰ってきました。帰りがけ看護師さんに、初めての子育てて慌てるのもわかります。でももう少し落ち着いて判断して下さいと言われました。次の日きっちり便の中から出てきました。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

子どもの緊急事態やってしまった!

新しいおもちゃができました

やっと、赤ちゃんのための手作り絵本が完成しました。100均でフェルトや材料を買ってきて、毎日チクチク。針は危ないから、赤ちゃんが寝ている間に頑張りました。

ネットで調べて、ネコちゃんの口にファスナーを取り付け、隣りのページには魚が取り外しできるようにマジックテープでくっつけました。また、ウチの子にはまだ早いけれど、リボン結びの練習ページや、ボタンを付ける練習ページなどなど、いろいろ作りました。

100均で材料を探すのも楽しかったですし、お裁縫もやりだすと止まらないくらいでした。

で、肝心の子どもの反応はというと、がっつり食いついていました!嬉しい!と思ったのは、最初の30分でした。

しばらくしたら、ペットボトルに小豆を入れた適当なおもちゃ、洗濯バサミ、縄跳びの綱、私の大事なカバンのタグ、と移り気になり、残念に思っていたら一周回ってまた絵本に戻ってきてくれました。でもあまりにも噛むので、これはお出かけのときや泣いたときの、とっておきのおもちゃとして隠しておこう。普段はあの適当なおもちゃたちでローテーションを組んでもらうことにしましょ。やっと、赤ちゃんのための手作り絵本が完成しました。100均でフェルトや材料を買ってきて、毎日チクチク。針は危ないから、赤ちゃんが寝ている間に頑張りました。

ネットで調べて、ネコちゃんの口にファスナーを取り付け、隣りのページには魚が取り外しできるようにマジックテープでくっつけました。また、ウチの子にはまだ早いけれど、リボン結びの練習ページや、ボタンを付ける練習ページなどなど、いろいろ作りました。

100均で材料を探すのも楽しかったですし、お裁縫もやりだすと止まらないくらいでした。

で、肝心の子どもの反応はというと、がっつり食いついていました!嬉しい!と思ったのは、最初の30分でした。

しばらくしたら、ペットボトルに小豆を入れた適当なおもちゃ、洗濯バサミ、縄跳びの綱、私の大事なカバンのタグ、と移り気になり、残念に思っていたら一周回ってまた絵本に戻ってきてくれました。でもあまりにも噛むので、これはお出かけのときや泣いたときの、とっておきのおもちゃとして隠しておこう。普段はあの適当なおもちゃたちでローテーションを組んでもらうことにしましょ。

新しいおもちゃができました