楽して美味しい野菜の手作り離乳食

我が家の長男も早いもので9カ月になりました。ついこの間オギャーと産まれたと思ったらもう1人で立ってます。

今日は我が家のズボラすぎる離乳食事情について書いていきたいと思います。まず、我が家の離乳食三種の神器をご紹介します。1.圧力鍋、2.ブレンダー、3.フリーザパックです。彼らがいなければ、我が子は全て瓶の離乳食で育ったでしょう…それくらい重要です。

そして食材は、人参、かぼちゃ、さつまいもなど、赤ちゃんに大人気の野菜を用意して、後は冷蔵庫と相談で根菜系の野菜は洗って、鍋に入るサイズに切って全て圧力鍋にぶちこみます。一口大とかは入りません。かぼちゃなんて半分に切って種を取ったらそのままぶちこみます。圧力鍋に蓋をし、強火にかけ、おもりが振れ始めたら中火にして5分間加熱します。火を止め、圧力鍋が触れる熱さになるまで冷まします。野菜を取り出し、種類ごとにブレンダーで大まかに潰します。潰した野菜はフリーザパックに入れて、平らにして冷凍すれば、いつでも解凍して使えます。

私はこの方法で一週間分一気に作って、食事の度に解凍して使ってます。毎回の食事の用意がとっても楽になるのでオススメですよ。

楽して美味しい野菜の手作り離乳食

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です